便秘で悩む女性

便秘で悩む女性って多いんですよね。とくにダイエットをしていると、必ずと言って良いほど付いてくるのが、便秘の悩みです。 ダイエットと便秘解消を両立させるためには、どうしたらいいか? 食物繊維の多い食品をたくさん摂っているのに、なかなか便秘が解消されない。良くなるどころか、お腹が張ってかえって苦しい。なんてこと、ありませんか? 実は、やみくもに食物繊維をたくさん摂ってもダメなんです。食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があって、この両方をバランスよ く摂ることが大切だと言われているんですよ。 不溶性食物繊維には大豆やインゲンなどの豆類、さつまいもやジャガイモなどの芋類がありますが、これらは腸の中で水分を吸収して膨らみ、排泄を促す作用が あります。でも、この不溶性食物繊維ばかりを食べていると、お腹が張るばかりで苦しかったり、ころころとした固い便になってしまったりするのです。 水溶性食物繊維にはわかめなどの海藻類やキノコ類、リンゴなどがありますが、これらには便が固くなるのを防ぐ作用や、善玉菌を増やすといった作用がありま す。 便秘を防ぐには、水溶性食物繊維1に対して不溶性食物繊維を2の割合で摂るのが効果的だと言われているんですよ。